加工事例 / 甲南ラボ

2022/01/31

立体網状構造体 カルファイバー

 

高弾性と体圧分散性を両立した新素材クッション材

カルファイバーは福祉・介護の現場で役立つよう開発された新素材のクッション材。

強靭なファイバーを 3 次元に絡ませることによって、

高弾性でありながら体圧分散性に優れ、安定したスプリング特性を発揮します。

カルファイバーは安心の国内自社工場生産。その為、小ロット対応を始めとした

細かなご要望にも柔軟な対応が可能です。

通気性

通気性が高く、夏場でもムレにくい構造。

冬場は側地を巻くことで保温性が保たれます。

耐久性 80,000 回の圧縮試験をクリアした高い耐久性を持ちます。
アレルギー対策 ゴムアレルギーの原因となる天然ゴムを使用していません
透水性

抜群の透水性と速乾性を持ち、簡単に洗うことができ、

また濡れても性能を保持します。

軽量性 95%以上の空隙構造により、軽量で取り扱いしやすい素材です。
耐薬性

消毒液・除菌剤などを直接噴霧し、

簡単にお手入れができます。

環境対策 燃焼時の有毒ガス発生が少なく、リサイクルが可能です。
( 一部タイプ除く )

 

規格
品名

カルファイバーBタイプ

      Dタイプ(ソフトタイプ)))

寸法 幅なり1000mm×2000mm
無色透明のみ(Bタイプと比べてDタイプの方が若干くすんでおります)

※厚みはBタイプ⇒10・20・30・60

    Dタイプ⇒10・20・30となります。

・レギュラータイプ(Bタイプ)

高反発素材で体圧分散性が有るタイプ。薬品に強い素材で、アルコール系や

医療現場で使用される、塩素系の消毒薬にも耐性が有ります。また、燃焼時に

有毒ガスの発生が少なく、環境に優しい素材です。

・ソフトタイプ(Dタイプ)

屈曲性が有るソフトタイプ。立体的な形状部分にも追随性が良く、曲線の表現も

可能になります。例えば、ウレタンなどで成形した土台の表面に重ねれば、

空気の通り道が出来る為、通気性が良くなります。

 

 

加工事例(カルファイバーBタイプ)

カット品 打抜き品① 打抜き品②

 

ウレタンに比べると急な沈み込みも無く

安定した硬さを維持できる

カルファイバー

 

ご興味を持っていただけましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

 

一覧へ戻る

お問い合わせ 開く閉じる