製造部 第2G岡田年透(2006年入社)


加工技術全体のレベルアップのために、
リーダーとしてできること。

入社して11年、リーダーとしても5年以上働いています。

製造部ではスポンジをはじめ様々な素材の加工を行っています。
加工全体のレベルアップを図ることがリーダーの一番の課題です。
加工品質はもちろんのことですが、加工スピードが上がると残業が減り、業務効率をあげることで、製品の品質や一緒に働く社員の満足度など色んな面から底上げをしていきたいと考えています。

そういった面では、不良品が出てしまった時や機械トラブルなどの事態をどう打開していくのかというハプニングへの対応力も大切だと考えています。
営業と業務と製造のパイプ役として、お客様へも社内スタッフへも素早く対応していきたいです。

製造部に限ったことではないですが、会社としてのレベルアップのためにも、率先して前に出てくるような人と一緒に働けたらいいなと思っています。

誰よりも明るくて、話しやすい人でいることが裏ミッション。
スタッフみんなが笑顔で仕事のしやすい環境が一番です。

リーダーとしての業務では、製造の管理や打ち合わせ、スケジュールの調整がメインになってくるので、機械と向き合うよりも圧倒的に社内の人と話す時間の方が長いです。
グループリーダーとしての業務はもちろんですが、明るい職場になるようコミュニケーションを取ることも自分の役割だと考えています。

上司部下の関係でも風通しが良く、部署の壁も越えて人間関係も明るい職場であることが甲南の好きなところなので、率先してその働きやすい環境をつくっていくことが私の裏ミッションですね。
イヤな気持ちになったり、落ち込みながら仕事をしてもいい仕事はできないと考えています。

やる気をもってモチベーションを保ってもらうために他愛ない声掛けをしたり、どんな時でも笑顔で明るく接することは忘れません。
ハプニングが起こった時など忙しい時でもそういった対応を心掛けて、社内の誰からも頼りになる人でいたいと思っています。

採用に関する質問などもお気軽にお問い合わせください!

TEL0798-35-1283
【営業時間】8:45~18:00 【休業日】日曜・祝祭日・一部の土曜日

メールでも受付中!採用情報のお問い合わせ


PAGETOP